春の陽を浴びて…

雪解けが進み
特に木の周りは地面が見えています
これを「根開き」といい、
俳句の世界では春の季語だそうです